4/25 イブニングセミナー「子宮筋腫治療update」開催 @東京

第72回日本産科婦人科学会学術講演会のイブニングセミナーにて、子宮筋腫治療updateが開催されます。新しい子宮筋腫の治療薬であるGnRHアンタゴニスト製剤のレルミナ錠が発売されて1年が経過しました。E2のフレアアップがなく、速効性があり、過多月経、下腹痛、腰痛、貧血などの子宮筋腫に伴う諸症状を改善します。子宮筋腫を有する女性のQOL改善、術前投与、不妊治療におけるレルミナ錠の有用性について御専門の先生方からお話を伺います。
学術講演会は、現在のところ予定通り実施されることになっています。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。