3/4 第23回日本胎児心臓病学会学術集会 特別講演 @東京

23回日本胎児心臓病学会学術集会が、慶應義塾大学医学部産婦人科の田中守教授の会長のもとで3月3日から開催されます。

「わが国の少子化に求められるもの―周産期医療の充実―」と題して、特別講演をさせて頂きます。わが国の少子化の危機を突破するための必須条件は、地域における周産期医療の充実です。地域において周産期医療が確保できなければ、若い世代の都会への流出に歯止めがかかりません。今こそ地方における周産期医療に携わる医師の確保が大切であり、急務であることを、専門家の先生方に訴えたいと考えています。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。