11/20 東京岐阜県人会平成30年度総会・懇親会 開催

時代は超少子高齢化社会に突入し、社会構造も大きく転換してきていますが、ふるさとを思う気持ちを持ち続け、ぜひ岐阜県を応援していきたいと思います。ふるさと岐阜は、今年、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台として全国的に注目を集めました。また、東京オリンピック・パラリンピックイヤーとなる2020年には、岐阜ゆかりの武将・明智光秀を主人公にした大河ドラマの制作が決まるなど、私たち首都圏で暮らす岐阜県人に、改めて地元の魅力を再認識させてくれています。長らく離れていても、忘れられないのがふるさと。一世紀以上の長きにわたり、出身地や仕事の垣根を超えて、そんなふるさと岐阜を思う「岐阜人」が首都圏で集う場所、それが東京岐阜県人会です。
今年も九段下のホテルグランドパレスにて、平成30年度の東京岐阜県人会総会・懇親会が開催されます。毎年ご参加いただいている皆さんはもちろん、初めての方や、会員でない同郷のご友人もお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。