11/24~11/25 第25回日本胎盤学会学術集会・第35回日本絨毛性疾患研究会 開催 @雲仙市

 1124日に、第25回日本胎盤学会学術集会ならびに第35回日本絨毛性疾患研究会が雲仙市にて開催されます。長崎大学病院の病院長である増崎英明教授が会長です。
 今回のテーマは「つなぐ、そして、はなす」です。母親の胎内にいる胎児は、胎盤によってつながれています。やがて分娩にいたると胎外へ児は娩出され離れますが、その役割も胎盤が担っています。さすが、増崎教授らしい、ユニークなテーマです。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。