11/3~11/4 第33回日本女性医学学会学術講演会

第33回日本女性医学学会学術講演会が、岐阜大学大学院医学系研究科産科婦人科学分野の森重健一郎教授のもとで開催されます。今回のテーマは「もう一度原点に返って未来を語ろう-女性医学の楽市楽座」です。
わが国の女性活躍の旗手である野田聖子総務大臣ならびに、経済産業省で健康経営の推進をされている江崎禎英政策統括調整官に、招聘講演をしていただくことになっています。また、去年本学会の理事長に就任された愛知医科大学の若槻教授は「女性医学学会の進むべき方向性」について理事長講演をされる予定です。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。