日別アーカイブ: 2017年2月2日

ヒトの細胞をもつブタの胎児

人のiPS細胞をブタの受精卵に注入し、人の細胞が交ざったブタの胎児を作ることに成功しました。チームは人の皮膚から作ったiPS細胞を、1,466個のブタの受精卵に注入し、41匹のブタの子宮に移植しました。186個の受精卵が … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

遠隔禁煙外来の利用

 大企業の健康保険組合は、インターネットを通じて離れた場所の医師が診察する遠隔診療を活用した禁煙外来プログラムを相次ぎ導入しています。一度診察を受ければ、以降は自宅でスマートフォンなどを通じて受診でき、治療の継続率が高ま … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

iPS細胞を使った網膜移植

 京都大学iPS細胞研究所は、健康な提供者の血液からつくって備蓄するiPS細胞ストック事業を開始しています。今回他人から作製したiPS細胞を網膜の組織に変化させ、加齢黄斑変性の患者の目に移植する臨床研究が始まります。計画 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

3/5 がんと生殖に関するシンポジウム2017 基調講演 

 日本がん・生殖医療学会による、がんと生殖に関するシンポジウム2017が開催されます。今回のテーマは、乳がん患者の妊娠・出産―エビデンスから実践へ―です。30代から40代にかけて発症する乳がんは、治療後の妊娠・出産が重要 … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。