日別アーカイブ: 2017年8月7日

病理解剖の減少

 日本病理学会の調査によれば、患者の死亡後に行う病理解剖の実施件数が、最近30年間に全国で7割以上も減っています。同学会によると、1980年代は全国で約4万件行われたが、1990年代からは減少し、2015年には1万1,0 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

わが国のがんゲノム医療

 がんは、遺伝子が傷つき変異することで起こりますが、同じ臓器でも変異のタイプは何種類もあります。また、違う臓器で変異のタイプが同じということもあります。遺伝情報を解析してがんの原因となった変異を見極め、治療に生かすのが、 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

健康保険組合の成績表

 厚生労働省は大企業を中心に全国に約1,400ある健康保険組合に対し、加入者全体の健康状態や医療費水準などを成績表にして通知する取り組みを始めます。経営者に自社の状況を把握してもらい、企業と健保組合が一体となって従業員の … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

9/9~9/10 第15回生殖看護学会学術集会 開催 @新潟市

第15回生殖看護学会学術集会が開催されます。テーマは「生殖看護を意思決定支援の視点から再考する」です。シンポジウム「医療は不妊状態にある人々の意思決定の支援をしているのか」に参加します。出産ジャーナリストの河合蘭さんや生 … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。