月別アーカイブ: 2017年12月

下顎の重要性

 下顎は頭の骨から筋肉でつり下げられた特殊な骨格です。この下顎は人が立っている時に体の傾きを察知してバランスを取る、いわば姿勢制御センサーの役割を果たしています。重さが約5㎏の頭と、頭から筋肉でぶら下がっている約1㎏の下 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

国民1人あたりのGDP

 国や地域の生産性の高さの目安となる1人あたり名目国内総生産(GDP)は、日本は2016年に先進国が加盟する経済協力開発機構(OECD)の35カ国中18位でした。前年20位から順位を上げています。為替の円高・ドル安でドル … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

医の倫理について考える―Ⅵ

臨床医学会の役割  医療行為の是非や提供について学会を中心に検証や制御してきた従来の在り方が、そのまま通用しない状況になってきている。そうした状況の背後には、医療以外の専門的な見解も取り入れて、かつ国民の意見も考慮した一 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

近視の増加

 文部科学省の学校保健統計調査によれば、裸眼視力が1.0未満の小中学生の割合が過去最高になっていることが分かりました。長時間にわたってスマートフォンやゲーム機を近くで見続ける、生活習慣の影響が出たとみています。  視力が … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

老衰と医療費との関係

 日本経済新聞の調査によれば、老衰と診断されて亡くなった人が多い自治体ほど、高齢者の1人当たりの医療費が低くなっている傾向があることが分かりました。老衰死が多くても介護費に増加傾向はありませんでした。健康長寿で老衰死が増 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。