日別アーカイブ: 2018年6月11日

働く女性の健康増進調査―Ⅵ

健康に関する情報源 女性の健康に関して気になることがある時に利用されている主な情報源はインターネットの検索サイトでした。一方、「第二次性徴(月経、射精)」、「性行為、妊娠のしくみ」、 「妊娠に適した時期、妊娠する力、不妊 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

ACP(Advance Care Planning)

厚生労働省は、2007年に終末期医療の指針を作り、患者本人の決定を基本としています。死が差し迫った状態では、本人が決められないことの方が多く、事前に書面で希望を残していても、家族や医療者に伝わっていなかったり、考えに変わ … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

出生率の向上を目指して

一人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる合計特殊出生率が、2017年は、前年より0.01ポイント低い1.43となりました。ここ数年、1.4台で横ばいが続いています。生まれた子どもの数は、2年連続で100万人を割り、94万 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

7/27 鹿児島県「生殖と女性医学」講演会 開催

7月27日、鹿児島県「生殖と女性医学」講演会が、鹿児島大学医学部産科婦人科学教授である小林裕明先生ならびにあすか製薬株式会社のご尽力により、開催されることになりました。

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。