日別アーカイブ: 2018年9月19日

わが国における生殖補助医療の成績2016-Ⅱ

妊娠率・生産率・流産率 体外受精関連技術の妊娠率は、35歳前後より減少しはじめます。40歳では治療周期数あたり14.5%、45歳では2.5%の妊娠率に過ぎません。生産率は40歳で9.0%、45歳で0.7%にまで低下します … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

若年・困窮者のための妊婦健診支援

厚生労働省は、妊娠中に診察や定期健診を受けない妊婦を減らすため、妊娠している可能性がある若い女性らへの支援策を増やします。本人が同意した場合は、保健師らが一緒に医療機関に行き、医療機関での妊娠判定費用も全額補助することに … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

100歳以上の高齢者

厚生労働省の発表によれば、国内の100歳以上の高齢者は、老人の日の9月15日時点で、6万9,785人になる見込みとされています。昨年より2,014人増え、1971年の339人から48年連続で過去最多を更新しています。女性 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。