日別アーカイブ: 2018年10月1日

大学における任期ポストの増加

国立大学は、2004年の法人化後、国からの運営費交付金の削減を受けて、正規ポストを減らしてきました。代わりに、研究者や大学、研究機関が応募して獲得する競争的資金と呼ばれる研究費で給料を賄う非正規ポストを増やしています。競 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

わが国における論文数の低下

わが国の科学研究の実績が低下しています。他の論文に引用された回数が、各分野で上位10%に入る、影響力のある論文を2003~2005年の平均でみると、自然科学や人文科学を含めて日本はその数が約4,600にのぼり、世界4位で … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

男性不妊の助成の増加

厚生労働省は、不妊治療を受ける男性への経済的支援を2019年度から拡充します。治療1回につき15万円の助成を初回に限って30万円に引き上げ、女性への支援と同水準にします。

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

11/3~11/4 第33回日本女性医学学会学術講演会

第33回日本女性医学学会学術講演会が、岐阜大学大学院医学系研究科産科婦人科学分野の森重健一郎教授のもとで開催されます。今回のテーマは「もう一度原点に返って未来を語ろう-女性医学の楽市楽座」です。

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。