月別アーカイブ: 2018年11月

12/16 公開シンポジウム「着床前診断 ― PGT-A特別臨床研究の概要と今後の展望 ― 」開催 @東京

日本産科婦人科学会は2016年12月より、PGT-Aに関する特別臨床研究を開始してきました。そのパイロットスタディーの結果の概要を説明し、今後のPGT-Aの検査のあり方について議論するため、公開シンポジウムを開催します。

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。

受精卵のゲノム編集報道に憶う

受精卵にゲノム編集を行い、双子が生まれたとの報道がみられました。中国の研究者がエイズウイルス(HIV)に感染した男性の精子を使ってできた受精卵にゲノム編集を施し、ウイルスが細胞に入らないようにし、女性の子宮に受精卵を移植 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

地域包括ケアとは

地域包括ケアとは、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で生活を続けることができる仕組みです。亡くなるまで病院で過ごすことが多い従来型の医療体制を転換し、2025年をメドに、自宅などで必要な医療・介護サービスを受けら … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

iPS細胞による脊髄損傷治療

慶應義塾大学の岡野栄之教授と中村雅也教授は、iPS細胞を使った脊髄損傷の治療を目指す臨床研究計画を開始します。iPS細胞から作った神経細胞のもとになる細胞を脊髄損傷患者に移植し、機能改善につなげる世界初の臨床研究を201 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

薬局の再編

国内の薬局は、2017年度末で約5万9千店あります。厚生労働省のサンプル調査では、常勤換算の薬剤師が2人以下の薬局が半数弱にのぼっています。薬局への技術料と薬剤料を合わせた調剤医療費は、処方箋1枚あたり9,187円です。 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。