日別アーカイブ: 2019年3月13日

急性内斜視とは

急性内斜視とは、一方の目の視線が鼻側に寄る内斜視のうち、生後6カ月以降に突然発症するものをいいます。若者を中心に急性内斜視の患者が増えています。片方の黒目が内側に向き、物が二重に見えるようになります。この複視は、急性内斜 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

4/7、4/20 レルミナ錠発売記念講演会 @東京 @大阪

3月1日に、子宮内膜症の新しい治療薬レルミナ錠が発売されました。レルミナは、国内初の経口GnRH受容体拮抗薬です。その発売記念講演会を4月7日は東京で、4月20日は大阪で開催されます。子宮筋腫に基づく諸症状、過多月経、下 … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。

風疹患者の増加

風疹患者が増えています。国立感染症研究所は、12日、直近1週間(2月25日~3月3日)の患者数が113人に上ったと発表しています。2週連続で100人を超え、今年に入って増加傾向にあります。風疹は、昨夏から患者が増加してい … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。