日別アーカイブ: 2019年8月11日

IgG4関連疾患とは

IgG4関連疾患は病原体などから身を守る免疫の異常によって起こると考えられています。しこりができる臓器は、脳下垂体、涙腺、唾液腺、甲状腺、肺、大動脈周囲、肝臓、膵臓、胆管、腎臓、前立腺など様々です。患者は中高年に多く、国 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

少子化をめぐる現状―Ⅱ

出生数と出生率の推移 わが国の年間の出生数は、第1次ベビーブーム期には約270万人、第2次ベビーブーム期には約210万人でありましたが、1975年に200万人を割り込み、それ以降毎年減少し続けています。1984年には15 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。