日別アーカイブ: 2020年1月6日

歯止めのかからない出生率減少に憶う

厚生労働省の推計によれば、2019年の日本人の国内出生数が、86万4千人となることが分かりました。2016年に出生数が100万人を切り、わずか3年での90万人割れは、1899年の統計開始以来初めてで、少子化のスピードは想 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

2/7 岐阜大学医学部学生講義 @岐阜

岐阜大学医学部学生に対し、「子どもをもつということ―生殖医療の進歩の中で―」と題して講義をさせていただきます。生殖医療の進歩に伴い、配偶子がなくても子宮がなくても、第三者を介して子どもをもつことができるようになりました。 … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。

医の倫理とプロフェッショナリズム―Ⅴ

医学研究に関する倫理指針 人を対象とする医学系研究は、医学・健康科学および医療技術の進展を通じて、国民の健康の保持増進並びに患者の傷病からの回復および生活の質の向上に大きく貢献し、人類の健康および福祉の発展に資する重要な … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

これからの社会と産婦人科医療―Ⅴ

社会との関わり 女性の生活習慣と健康を考えるとき、男性と最も異なる点として初経・妊娠・出産・閉経といった生殖現象を考慮に入れなければならない。これらの女性特有の変化が、その後のライフステージのヘルスケアに大きく影響を与え … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。