日別アーカイブ: 2020年7月3日

今後の病院経営

病院の収益の急激な悪化が社会問題になっています。コロナ禍で、4月には全国の病院の3分の2が赤字になっています。今後、病院を取り巻く環境が厳しさを増すのは目に見えています。医療技術の進歩もあって、高齢者が病院にかかる頻度や … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

敗血症の早期治療

敗血症は、細菌やウイルスへの感染をきっかけに全身に炎症反応が広がり、臓器障害を引き起こす病気です。国内では年間約10万人が亡くなっていると推計されています。新型コロナウイルスでも発症します。敗血症の原因となる病原体は、主 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

性的少数者の権利

2003年に性同一性障害特例法が成立して以来、様々な判決がなされています。1,400万人の人口を抱える都では、性的少数者は100万人以上にのぼっています。同性カップルの関係を公的に認知するパートナーシップ制度を導入する自 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

コロナ禍での少子化対策の課題

厚生労働省が今月発表した昨年の人口動態統計によれば、女性1人が生涯に産む子どもの数を示す合計特殊出生率は1.36であり、政府は少子化対策に力を入れてきましたが、4年連続で低下しています。国立社会保障・人口問題研究所が20 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。