月別アーカイブ: 2020年7月

ゲノム医療の課題

がんゲノム医療においては、がん細胞の遺伝子変異を一度に100種類以上解析できるパネル検査で調べ、専門家によるエキスパートパネルが患者に見合った治療を検討します。2019年6月に、2種類の検査に公的医療保険が適用されました … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

多胎児の授乳

日本産前産後ケア・子育て支援学会の調査によれば、1歳未満の双子や三つ子といった多胎児の母親の計88.4%が、頻繁な授乳をストレスと感じていることが明らかになりました。粉ミルクに比べて準備が楽な液体ミルクを2週間使うと、7 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

東京圏への一極集中

政府が2014年末に決定した地方創生の総合戦略は、今後加速する人口減少を背景に、2060年に1億人程度の人口の維持を目指し、出生率の上昇と東京一極集中の是正を二つの柱に掲げていました。

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

コロナ危機対策と進む少子高齢化

新型コロナウイルスへの対応にかかわるわが国の経費は、2度の補正予算で57兆円を超えました。国の全体の予算額は、昨年度までの100兆円規模から、今年度は一気に1.6倍へ上昇しています。税金による収入を大きく上回る支出を重ね … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

夫の産休創設

政府は、男性の育児参加を促すため、妻の出産直後の夫を対象とした新たな休業制度を創設する方針を固めました。現在は母親にしか取得が認められていない産休制度の父親版と言える措置で、育児休業よりも休業中の給付金を手厚くし、家計の … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。