2/14 ウィメンズ・ヘルス・アクション主催メディア向けセミナー 開催

2月14日、東京大学伊藤国際学術研究センターにて、「プレコンセプション」と現代の若い日本人女性に多く見られる月経や妊娠にまつわる社会的課題から、女性特有の疾病や健康トラブルについて、そして生涯を通じた健康サポートの必要性を紐解くメディアセミナーを開催します。子どもを望んで不妊治療を行っても、それが叶えられない多くの女性や、またその一方で望まない妊娠により勉学やキャリアなどで道を閉ざされてしまう女性たち、子どもたちの存在など、社会的な課題が山積しています。月経や妊娠にまつわる女性特有の問題の背景と課題、またそれの解決に取り組む最新の研究や調査に関するデータについて紹介する予定です。女性活躍推進が叫ばれる一方で警鐘が鳴らされている、女性の心身に潜んでいる健康リスクと、課題について、テレビ・新聞・雑誌・専門誌等の記者への関心喚起と理解促進を目指します。

(吉村 やすのり)

 

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。