2/15~2/16  第10回日本がん・生殖医療学会学術集会 @大宮

2月15日より、第10回日本がん・生殖医療学会学術集会が、埼玉医科大学総合医療センターの高井泰教授の会長の下、大宮ソニックシティで開催されます。今回のテーマは「がん・生殖医療の量的・質的均てん化を目指して」です。
本会は、小児・AYA世代のがん患者に対し、妊孕性温存のための安全で安心ながん・生殖医療の普及を目指して設立されました。さまざまな自治体において、がん・生殖医療のための支援も始まっています。こうした学術集会を通して、がんサバイバーに対する支援が全国に拡がることが期待されます。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。