2/18 岐阜県がん・生殖医療ネットワーク市民公開講座開催 @岐阜

2月18日、岐阜県がん・生殖医療ネットワークの主催で、「がんと妊娠―若年女性の将来の妊娠と出産を考える―」と題して公開講座が開催されます。がんの治療成績の向上にともない、若年女性の妊孕性温存が重要なテーマになってきています。特に、乳がんや子宮頸がんに関しては、予防とその早期発見が大切になってきています。がんサバイバーの妊娠を考える際には、子どものいない人生の選択を含めた子どもをもつことの意味を考えることも必要になってきます。こうした公開講座を通じて、がんと妊孕性温存について皆さんとともに考えてみたいと思っています。たくさんの方々の参加をお待ちしております。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。