2/24 真生会館生涯学習講座「出生前診断を考える―胚の操作の是非―」

 一般社団法人真生会館では、「この国のかたちを考える―いのちのまなざし―」の土曜講座が開催されています。社会や経済の変化、それに伴う科学技術の進歩などを踏まえ、人とすべてのいのちを取り巻く問題に目を向けた講座です。224日に「出生前診断を考える―胚の操作の是非―」と題してお話をさせていただきます。宗教家の方々に、このような発表の機会を与えていただくことは大変貴重です。

(吉村 やすのり)

 

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。