2/25 女性医療フォーラム開催 @東京

女性医療フォーラムが、2月25日新宿京王プラザホテルで開催されます。今回のテーマは子宮内膜症です。日常の産婦人科診療の最も多く遭遇する疾患の一つが子宮内膜症であり、性成熟期の女性の10人に1人が罹患しているとされています。子宮内膜症の治療は、手術療法と薬物療法に大別されます。現在では手術療法のほとんどが、低侵襲の腹腔鏡下手術で行われています。さらに、術前・術後の薬物療法に対しても、新規薬剤が開発されるようになってきています。今回のフォーラムでは、小堀先生、大須賀教授に子宮内膜症の最先端の治療についてお話しを伺うことになっています。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。