3/19 女性からだ会議® AYA week 2021「子宮頸がんとHPVワクチンを考える」 【WEB開催】

女性の健康教育と予防医療の推進を行う一般社団法人シンクパールは、AYA世代(15歳〜39歳)のがんの今を世の中に発信する「AYA week2021」(3月14日〜3月21日)に合わせて、「子宮頸がんとHPVワクチン」について、当事者世代を中心に前向きな議論を行うイベントを3月19日(金)にオンライン開催します。
HPVワクチン定期接種世代である中高生や、その保護者の悩みや意見を聴きながら、専門家や有識者と一緒に議論をしていきます。日本では毎年約1万人の女性が新たに子宮頸がんと診断され、約2,800人もの尊い命が亡くなっています。既に80以上の国と地域で承認され、世界でも広く使用されている9価HPVワクチンが、昨年から日本でも接種可能となりました。今まさに、子宮頸がんとHPVワクチンについては、私たち一人ひとりが理解を深めなくてはならない重要なテーマです。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。