6/18 第24回セント・ルカセミナー開催 @大分市

 第24回セント・ルカセミナーが開催されます。今回のテーマは着床前診断・出生前診断です。現在、日本産科婦人科学会を中心に、反復体外受精・胚移植不成功例や原因不明習慣流産を対象とした着床前遺伝子スクリーニング(PGS)の有用性に関する臨床研究が実施されています。近年、遺伝子診断にはマイクロアレイや次世代シーケンス技術の導入により、遺伝子や染色体解析の技術が飛躍的に向上しています。これら技術革新の現状とPGSに応用する際の問題点について、様々な立場からの発表があります。
 私は「輝く女性が日本の危機を救う」と題してお話をさせていただきます。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。