7/25 第103回受胎調節実地指導員認定講習会で講演

本講習会は、保健師、助産師、看護師の方が受胎調節実地指導員の国家資格を取得するための講習です。市区町村の母子保健の現場で両親学級や思春期保健事業を担当する方、産婦人科で患者さんの避妊指導に当たる方、出前性教育や意図しない妊娠の相談に携わる助産師の方など、修了者の方々はそれぞれの領域で講習会の学びを生かされています。
リプロダクティブ・ヘルスに関する最新の知識が学べる講習です。「出生前遺伝子診断の今日的課題」と題して講演をさせていただく予定です。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。