作成者別アーカイブ: sakamoto

生殖医療を考える―Ⅷ

おわりに 時空を超えた絶対的な倫理というものはなく、倫理観とは時代とともに、また技術開発とともに変化するものである。医療技術の進歩は新たな倫理的問題や社会的状況を産みだすことになる。医療における倫理問題は科学技術の進展と … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

高齢者の屋内熱中症

熱中症による死亡者の大半を占める高齢者は自律神経の衰えで暑さに気づきにくいため、死亡する可能性が高いとされています。東京都監察医務院によれば、8月の1カ月間に屋内で見つかって取り扱われた遺体のうち、死因が熱中症と判断され … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

政治家や男性の育休取得

年明けに子どもが生まれる予定の小泉進次郎環境相が、育児休暇取得を検討していることに、賛否両論が起こっています。北欧諸国など海外では、男性の育休取得率が5割を超える国も少なくありません。一方、厚生労働省によると、日本の男性 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

世界一の高齢人口

総務省は、65歳以上の高齢者の推計人口を発表しています。今年は団塊の世代(1947~49年生まれ)が70歳以上になる年に当たり、70歳以上の人口は2715万人で、前年比98万人増となりました。総人口に占める割合は21.5 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

生殖医療を考える―Ⅶ

再生医学の応用 再生医学の生殖医療への応用を考えた場合、無精子症や早発閉経のような絶対不妊などの生殖機能障害をもつ個人から、ヒト胚性幹細胞(ヒトES細胞)、iPS細胞(induced Pluripotent Stem c … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。