12/20 妊娠・出産に関する正しい知識を普及するセミナー 

 妊娠・出産に関する正しい知識を普及するセミナーを城西国際大学で行います。講演のタイトルは「明るい未来のために、今伝えたいこと」です。千葉県では、県内の若い世代を対象に、妊娠適齢期や高齢出産のリスクなどの妊娠・出産に関する正しい知識などを深め、自身のライフプランを考える契機としていただくことを目的として、平成26年度から県内大学等と連携し「妊娠・出産に関する正しい知識を普及するセミナー」を開催しています。
 こうしたセミナーを通して、一人でも多くの女子大学生に対して、生殖に関する基礎的な知識を教える機会は非常に貴重です。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。

食道がんの治療

 国内では年間24千人ほどが新たに食道がんと診断されています。食道がんは、がんの中でも治療が比較的難しいとされています。日本で見つかる食道がんの最大の要因とみられるのはお酒です。しかも、コップ1杯ほどのビールですぐに顔が赤くなる体質の人は、かつてそうだった人を含め、リスクが大きいとされています。喫煙や緑黄色野菜の不足もリスクを高めます。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

ウーマン・ヘルス・フォーラム2016東京 開催

ウーマン・ヘルス・フォーラム2016東京が、東京大学医学部にて開催されました。今回のテーマは子宮頸がんでした。

子宮頸がんは、定期的な検診とHPVワクチン投与で予防可能ながんです。主要ながんの中で、唯一死亡率が上昇しているがんです。しかも、性成熟期の女性が罹患する最も頻度の高いがんで、妊孕性が損なわれる可能性があります。こうした機会を通して、HPVワクチンの必要性や検診の重要性に関する知識を深めて頂きたいと思います。

 

(吉村 やすのり)

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

小・中学生の国際テスト

 国際数学・理科教育動向調査(TIMSS)によれば、日本の小学4年と中学2年の平均点がいずれも過去最高になりました。日本は全4教科の平均点でいずれも1995年の調査開始以来、過去最高を記録し、中2理科の国際順位は前回から2つ上げて2位となるなど、全教科で5位以内に入りました。テストを受けた小4は、小1から「脱ゆとり教育」で授業時間が増えた現行学習指導要領の対象となり、中2も先行実施された現行指導要領で小3から学んでいます。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

女性社員の転勤

 企業には転勤がつきものです。女性活躍が叫ばれ、共働き家庭も増えてきています。今後は女性もキャリア形成のために転勤の機会が増えてくると思われます。企業にとっても、事業の活性化のためには転勤は必要な手段です。民間企業と大学との産学共同調査では、女性社員は半数以上が転勤を希望していないことが分かりました。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。