主要国のデジタル競争力ランキング

日本企業におけるデジタル技術で、ビジネスモデルを変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)の進化のスピードが失われています。コロナ下で世界のDXは加速しており、このままでは置いていかれてしまいます。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

小児へのコロナワクチン接種

新型コロナウイルスのワクチンの対象が12歳以上にも広がり、一部の自治体では接種が始まっています。ワクチンの効果や安全性についてのデータは、大人に比べると少ないのですが、ファイザー製の場合、海外の治験では16歳以上と同様の発症予防効果が示されています。子どもの場合、感染しても無症状や軽症であることが多いとされていますが、極めてまれに重症化します。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

コロナウイルスの変異株

世界保健機関(WHO)は、コロナウイルスの変異株として懸念される変異(VOC)にデルタ型を含む4種類、注意すべき変異(VOI)に4種類の変異ウイルスを分類しています。今後も新たなタイプの登場が危惧されています。VOCとは、感染力や重症度が増し、ワクチンの効果を下げるといった性質の変化がみられた変異ウイルスのことです。VOCに続き、感染力やワクチンの効果などに影響を与える可能性のある種類をVOIと指定しています。WHOは5月末からVOCやVOIをギリシャ文字で呼ぶようにしています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

がん拠点病院における手術件数の減少

読売新聞の調査によれば、全国のがん診療の拠点病院の8割で、新型コロナウイルスの感染が拡大した2020年のがん手術件数が前年より減少しています。減少幅が10%を超える病院も2割に上っています。コロナ患者の受け入れに伴い、一般診療を一部制限せざるを得なかった、感染を恐れた患者の受診控えが目立ったなどが理由に挙げられています。そのため、検査を受ける人が大きく減って、がんが進行した状態で見つかる人が増えています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

新型コロナワクチン接種前後の注意点

新型コロナワクチン接種で注意が必要なのは、アナフィラキシーと呼ばれる重いアレルギー反応です。発疹が出たり呼吸困難になったりして、適切な処置を受けなければ命にかかわる恐れもありますが、アドレナリン製剤などで治療できます。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。