福島県民の放射性物質の不安

事故後、福島県民を対象に定期的に実施している世論調査によれば、放射性物質への不安を感じているは、徐々に減っていきました。2012年3月の調査では78%、事故5年後の2016年は68%、主な除染作業が完了した翌年の2019年は60%、2020年は56%です。それでも半数を下回ることはなく、2021年2月の調査では64%でした。少し増えています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

「わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~ 」 クロージングトーク

3月6日からの2日間にわたり、Women’s Health Action(WHA)は、CINRA NETと共催で、女性の心とからだのヘルスケアに関する様々な活動を企画し、多くの視聴者の方々に多くのメッセージを提供してきました。本企画の終了にあたり、「3人の医師から女性たちに今伝えたいこと」と題して、副代表の対馬ルリ子先生、大須賀穣先生とともに、クロージングトークをさせていただきました。

 

対馬先生は「誰にも相談できない事情をもっている女の子たちの救済」、大須賀先生は「未来の自分のためにはじめる、からだへの気遣い」、私は「『マザーキラー』と呼ばれる子宮頸がんの予防」を女性と健康に関して今一番伝えたいテーマとしてお話しをさせていただきました。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

Zoom業績の上昇

ビデオ会議システムZoomの2020年11月~2021年1月期の決算は売上高が前年同期比4.7倍の8億8,248万ドル(約940億円)でした。純利益は17倍の2億6,039万ドルで、新型コロナウイルス下のビデオ会議の定着ぶりを示しています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

サルコペニアの予防

加齢などにより筋肉量が減り、全身の筋力が低下した状態をサルコペニアと言います。転倒や骨折のリスクが高まるだけでなく、生活習慣病など様々な病気につながることもあります。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えることが多くなった高齢者は、特に注意が必要です。運動や栄養が不足すると、筋肉量は、30歳頃をピークに毎年1~2%程度減少すると言われています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

海藻によるプラスチック合成

トヨタ自動車グループや岩手大学は、ワカメやコンブの食べられない部分を使ってプラスチックを合成することに成功しました。海や土の中で分解される生分解性プラスチックであり、合成されるプラスチックは海洋ごみ問題の解決や資源循環への貢献が期待できます。実験には一大産地である東北地方の三陸沖の海藻を使用しています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。