スポーツ中の死亡・重大事故

スポーツ中の頭部への衝撃には注意が必要です。児童・生徒向けの災害共済給付を手掛ける日本スポーツ振興センターの調査によれば、2020年度までの20年間で小中高校での体育中の死亡・重大事故のうち、頭部外傷は全体の1割強で、6分類のうち3番目に多くなっています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

教育費の負担軽減制度

小中学校は義務教育なので、国公立の場合は授業料が無料なのですが、修学旅行の費用、学用品の購入費などは自己負担となります。文部科学省の2018年度の子どもの学習費調査によれば、公立の小学校の場合、年間で学用品などの費用は約2万円、給食費は4万円です。給食費や学用品費などを支援する就学援助制度があります。認定基準や支給額は市町村によって異なりますが、児童扶養手当の受給世帯などが対象です。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

事実婚と法律婚の違い

事実婚とは、婚姻の意思を持って共同生活を送っていますが、婚姻届を自治体に提出していない状態を示します。届け出が存在しないため、事実婚世帯数の公的な数値はありません。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

パワハラに関する法改正

2020年に施行された改正労働施策総合推進法で、企業の責務が明確にされて以降、企業もパワハラについて相談しやすい雰囲気づくりを進めてきています。経団連が昨年行った調査によれば、会員400社のうち44.0%で、5年前と比べて相談件数が増えたと回答しています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

地元での就職希望者の増加

就職情報会社マイナビの調査によれば、来春卒業予定の大学生らのうち、Uターンを含む地元での就職を希望する学生が62.6%に上り、2年連続で増加しています。地元志向の割合は、調査開始時の2009年はリーマン・ショック後で経済状況が厳しく77.2%にのぼりましたが、経済の回復とともに都市圏での就職を希望する学生が増え、2020年には54.9%に低下しました。しかし、コロナ禍で経済状況が悪化した2021年は、57.8%と増加に転じ、今年も前年比4.8ポイント増となっています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。