がん治療を開始するにあたって―将来の出産を希望される女性患者さんへ―Ⅰ


続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

ネットいじめ

 いじめの現代的な特質の1つに、周囲からの見えにくさが指摘されています。その典型がネット環境の中に展開されるネットいじめです。仏教大学の原清治教授らの研究グループの調査によれば、高校生の約9%がネットいじめを経験していることが判明しました。いじめは学力低位の高校だけではなく、高位の学校群でも起こっていますが、その特徴は異なっています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

精子提供による人工授精

 精子提供による人工授精(AID)を実施する医療施設が減少していることが、朝日新聞の調査により判明しました。日本産科婦人科学会は、1997年に営利目的の精子提供を禁じて、対象を婚姻した夫婦に限るルールをつくり、実施施設を登録制にしています。登録施設は、2003年に26カ所ありましたが、2016年には14カ所に減少しています。朝日新聞の取材では、このうち現在も実施している施設は7カ所に減少しています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

大卒就職内定率

 今年3月に卒業する大学生の就職内定率は、前年同期比2.8ポイント増の90.6%となり、2000年以降で最も高くなっています。人手不足が続き、企業の高い採用意欲が続いています。男子の内定率は88.8%、女子は92.8%です。文系は90.3%、理系は92.1%です。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

3月26日 岡山大学医学部平松祐司教授退任記念式典・祝賀会 開催

 岡山大学医学部産科婦人科教授の平松祐司先生が、平成29331日で御退任されます。先生の長年のわが国の産婦人科学の発展に対するご功績とご貢献を讃え、退任記念式典ならびに祝賀会が開催されました。先生は、日本産科婦人科学会副理事長などの要職を歴任され、平成24年には第64回日本産科婦人科学会学術講演会の学術集会長もお勤めになりました。

 全国から多数の産婦人科教授の先生方をはじめ、岡山大学医学部の先生方が参加され、厳かな中にも華やかな先生の新たな門出をお祝いする素晴らしい祝賀会となりました。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。