4/25 産婦人科医不足解消を目的とした福島県の新しい試み 【中止】

第72回日本産科婦人科学会学術講演会のランチョンセミナーにおいて、「産婦人科医不足解消を目的とした福島県の新しい試み」が開催されます。ふくしま子ども・女性医療支援センターは、福島県下の小児科医や産婦人科医不足の解消を目的に、平成28年に設立されました。センター長である水沼英樹先生が、福島における取組を紹介します。

(吉村 やすのり)

カテゴリー: news   パーマリンク

コメントは受け付けていません。