カテゴリー別アーカイブ: what’s new

女性の性機能に及ぼすテストテロンの効果

男性ホルモンの1つであるテストステロンは、女性の性的健康においても重要な役割を果たしています。閉経後女性に対するテストステロンの効果について、システマチックレビューとメタ解析が実施されています。解析の結果、プラセボまたは … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

少子化をめぐる現状―Ⅺ

夫婦の完結出生児数 夫婦の完結出生児数(結婚持続期間15~19年の初婚どうしの夫婦の平均出生子ども数)をみると、1970年代から2002年まで2.2人前後で安定的に推移していました。2005年から減少傾向となり、2015 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

X精子とY精子の分別

広島大の研究チームは、受精後に雌になる精子と、雄になる精子の違いを発見し、マウス実験で雌雄の産み分けに成功したと報告しています。畜産業では、家畜の種類や用途により雌雄で市場価値が異なることがあり、産み分け技術への需要が高 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

休み方改革

日本は、他国に比べて祝日や公休が多い半面、有給取得率は低くなっています。厚生労働省の調査では、2017年は前年比1.7ポイント上昇の51.1%です。エクスペディアの世界19カ国・地域を対象にした調査でも、2018年まで3 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

少子化をめぐる現状―Ⅹ

晩婚化と晩産化 平均初婚年齢は、長期的にみると、夫、妻ともに上昇を続け、晩婚化が進行しています。2017年で、夫が31.1歳、妻が29.4歳となっており、1985年と比較すると、夫は2.9歳、妻は3.9歳上昇しています。 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。