看護師による医療行為

厚生労働省は、2020年度から看護師が医師の指示なしで一部の医療行為を可能にする研修を受けやすくします。研修を分割して受講できるようにするとともに、研修期間を短縮します。過重な医師の業務を減らすため、2015年に導入したものの、研修の修了者数は伸び悩んでいます。受講しやすくすることで、医師の働き方改革にもつなげるのが目的です。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

高額医療機器の効率的利用

磁気共鳴画像装置(MRI)やコンピューター断層撮影装置(CT)など高額医療機器の購入には、数千万円から高いもので10億円を超えます。国内の病院と診療所は合計で約11万施設あります。約1万施設でCT、5千施設にMRIが設置されています。人口10万人あたりでみると、CTの台数は10.7台で、OECDの加盟国平均の2.6台を大きく上回っています。MRIの検査数を人口1千人あたりでみると、主要7カ国ではドイツに次いで2番目に多くなっています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

4/26~4/29 第30回日本医学会総会 開催 @名古屋

4月26日より4日間、第30回日本医学会総会が名古屋国際会議場にて開催されます。今回のメインテーマは、「医学と医療の深化と広がり ~健康長寿社会の実現をめざして~」です。現在わが国では、医療が次々と日常診療の中に組み込まれ、最新医療機器はさらに開発と普及が進んでいくものと思われます。一方で、超高齢・人口減少社会へ着実に変化しており、社会保険制度の改良など医療社会環境を早急に整備する必要があります。またアジアを中心とした諸外国との国際交流はさらに盛んになり、国際環境の変化に対する柔軟な対応も必要となっています。4年に一度の日本医学会の最大のイベントです。 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。

子育て関連案の成立に向けて

児童福祉法等改正案を含め、幼児教育・保育を無償化する法案や学童保育の基準を事実上撤廃する法案と合わせ、主な子育て関連法案が今国会で審議されます。児童虐待防止には体罰禁止が明記されていますが、どのような行為が体罰にあたるのかは明確ではありません。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

医師の勤務時間のイメージ

厚生労働省は、医師の働き方改革を議論する検討会で、勤務医の残業規制のとりまとめ案を示しました。一部の勤務医に、特例で年1,860時間の残業を認める内容に反対が根強い一方、地域医療体制の維持に長い上限を求める意見もあります。地域医療を守るためにやむを得ない場合と、技能向上のために集中的に診療が必要な場合は、年1,860時間としています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。