女性の運動不足

スポーツ庁の調査によれば、運動の頻度が月1回未満と回答したのは、40代女性が42%、30代女性が39%にも達しています。年代と性別で分けた時のワースト2です。運動不足を感じるかという質問に、大いに感じる、ある程度感じると答えた30代女性は90%にも達しています。40代女性、20代女性が88%で、属性別のトップ3です。運動をもっとやりたいと答えたのは、20代女性が65%、30代女性が63%で、これも1、2番目です。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

変形労働制の導入

文部科学省の2016年度の調査によれば、小学校教員の約3割、中学校教員の約6割が、過労死ラインとされる月80時間以上の残業をしています。教員の働き方改革に特効薬はありません。学校行事などで忙しい4、6、10、11月に勤務時間を週3時間増やし、その分を8月に5日程度の休みに振り替えるといった活用方法を考えています。あの手この手の総力戦で臨まなければならず、休みのまとめ取り制度も選択肢の一つと考えています。なり手不足が深刻化している教員の仕事の魅力も高められるとしています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

12/5 ジェミーナ配合錠Web座談会 @東京

ジェミーナ配合錠Web座談会「私のLEP処方―ジェミーナ配合錠が投薬期間制限解除になって―」を開催いたします。3ケ月連続投与が可能である新しいLEP製剤であるジェミーナ配合錠が、9月より投薬期間制限解除になり、3ケ月処方が可能となりました。わが国においても、月経困難症や子宮内膜症に対し、LEP製剤が使用されるようになっては来ておりますが、未だ周期投与が主流です。 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。

赤ちゃんマークの反応

日本航空は、ウエブサイトで2013年の2月より、小さい子ども連れの乗客が予約した座席をほかの利用者に知らせる赤ちゃんマークのサービスをしています。赤ちゃんマークは、3歳未満の子どもを連れた利用者が座席を予約していることを示しています。赤ちゃんが泣いても周囲に迷惑がかかりにくくなるよう、事前に赤ちゃんがいることを知らせるサービスが欲しいという親からの要望から始まりました。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

福島県市民公開講座開催 @福島

「若い女性で増えているがん―予防するためには―」が福島市で開催されました。20~40歳代の女性で発症する乳がんと子宮頸がんを若い女性に理解していただくための市民公開講座です。

  

これらのがんは、若い女性の将来の妊娠と出産に多大な影響を与えます。大竹徹先生、添田周先生には、乳がんや子宮頸がんについて分かりやすくご説明いただきました。シンガーソングライターで子宮頸がんサバイバーの松田陽子さんの体験談は、会場の皆様の心に響く素晴しいお話でした。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。