老人福祉・介護事業の倒産

東京商工リサーチの調査によれば、老人福祉・介護事業の倒産は、2012年頃から増加傾向となり、2016年以降は100件を超えて高止まりの状態が続いています。介護や福祉の市場が大きくなり、ノウハウがないまま参入した業者の倒産が増加しています。使用者側に前払い金が戻らなかったり、ヘルパーが定着しなかったりするなど様々な問題が起きています。新規参入はまだ多く、倒産は今後も増えると思われます。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

日本産科婦人科学会が、厚生労働省にHPVワクチンに対する要望書提出

1月21日、日本産科婦人科学会の木村正理事長が、厚生労働省の医系トップの鈴木康裕医務技監に対し、HPVワクチンに関する要望書を提出しました。今回の要望書においては、HPVワクチンの積極的勧奨の速やかな再開のみならず、9価ワクチンの早期承認、男子への定期接種が盛り込まれています。


続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

月経の3大トラブル

日本人の平均初経は約12歳、平均閉経は約50歳前後です。月経は、受精卵を迎え入れるために、毎月、クッションのように厚くなる子宮内膜が、妊娠に至らなかった場合、はがれ落ちて起こります。月経は病気ではないという考え方から、不調を我慢する人は多くなっています。月経の3大トラブルといえば、下腹部が痛む月経痛、経血量が多い過多月経、月経前のホルモンの変動によって起こる月経前症候群(PMS)です。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

世界成長率の推移

国際通貨基金(IMF)は、世界経済見通しを改定しています。2020年の世界全体の経済成長率を前年比3.3%とし、昨年10月時点の予想から0.1ポイント下方修正しました。インドなど新興国の成長鈍化が反映されています。2019年は2.9%で、リーマン・ショック後の2009年以来の低い伸びになったと推計し、その水準からは回復に向かうとしています。下方修正の主な要因となった新興国では、インドの2020年の成長率を5.8%と1.2ポイント引き下げています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

女性社長の出身大学

東京商工リサーチ(2019年)によれば、女性社長の出身大学ランキングで東京大学が9位となり、国公立大で初めて上位10位に入りました。女性の社会進出が進む中、能力の高い女性を経営幹部に登用する動きが出始めています。東大出身の女性社長は138人で、前年の125人から10%増えています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。