大学生の受け身志向

 ベネッセ教育総合研究所の調査によれば大学はディスカッションなど主体的で対話的な授業を増やす改革を進めていますが、学生側の学ぶ姿勢は逆に受け身になっていたことが明らかになりました。学習方法について、自分で工夫するという学生が年々減少しています。また学生生活についても大学教員が指導・支援する方が良いとする学生が増えています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

がんの5年生存率

 国立がん研究センターは、がん患者を5年間追跡した生存率の集計結果をまとめています。全てのがんの平均の5年生存率は65.2%でした。2007年診断の患者を集計した前回より全体で0.9ポイント上昇しました。部位別で見ると、5大がんでは胃70.4%、大腸72.6%、肝臓38.5%、肺39.1%、乳房(女性のみ)92.7%と、前回とほぼ同じです。膵臓がんの5年生存率は、依然として9.9%と最も低率です。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

医療費の構造

 医療費は病気や怪我の治療のために1年間に医療機関に支払われたお金の総額を指します。患者の窓口負担でカバーできるのは全体の1割ほどで、健康保険などからの給付が5割を占めています。さらに残り4割を国と地方の税金で賄っており、医療費増が財政悪化や国民負担増に直結しています。医療費の約6割は65歳以上の高齢者が使っており、75歳以上だけで全体の4割弱を占めています。75歳以上の医療費の窓口負担は、現役時代並みの所得がある人を除き1割にとどまっており、医療費が増えた分の多くは、サラリーマンら現役世代へのしわ寄せが強まっています。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

吉村泰典先生が「妊活アンケート」から読み解いたものとは?

 ミキハウスの出産準備サイトに、吉村泰典先生が「妊活アンケート」から読み解いたものとは?がUPされました。
 妊娠を望む人が体調管理をしたり、産婦人科に通うなど妊娠するための活動全般を指す言葉「妊活」。晩婚、晩産化などを背景に、広く世の中に知られるようにはなっていますが、ひと口に妊活と言っても、そのスタイルは人それぞれ。ミキハウスでは過去2回、その実態を知るためミキハウスベビークラブ会員のみなさまにアンケート調査を行ってきましたが、本年度も「妊活アンケート2017」として調査を実施いたしました。
アンケート結果について、コメントをさせていただきました。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

2016年度の医療費

 2016年度の医療費は、14年ぶりに減少したもようです。医療費は病気や怪我の治療のために1年間に医療機関に支払われたお金の総額を指します。投与が急増したC型肝炎の高額薬の使用が減少したことや、薬の公定価格(薬価)を全般に引き下げたことが効いています。しかし、75歳以上の後期高齢者を中心に医療費は増加が続いており、増勢基調に変化はみられません。 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。