作成者別アーカイブ: nishimura

エンゲル係数の上昇

エンゲル係数とは、消費支出に占める飲食費の割合を示します。戦後長く生活水準の指標とされ、低いほど水準が高いとされてきました。日本では、終戦後は60%を超えていましたが、高度成長を経て1970年代後半には20%台後半になり … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

がんゲノム医療の全国展開

がんゲノム医療は、がんの原因となる遺伝子変異を調べ、効く薬を特定して治療につなげようというものです。これまで、抗がん剤は、肺がん、乳がんなど臓器別に選ぶのが基本でしたが、同じ肺がんでも原因遺伝子が違うと、薬が効くかどうか … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

大学生の就職率

今春卒業した大学生の就職率は、98.0%でした。1997年の調査開始以来の過去最高を3年連続で更新しています。景気の回復基調が続き、企業の採用意欲が高まっています。今春の就職率は前年同期を0.4ポイント上回り、過去最低だ … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

ES細胞の再生医療応用

京都大学は、再生医療に使う人の胚性幹細胞(ES細胞)を7月にも企業や大学などに配布するとしています。不妊治療で余った受精卵からES細胞を作り、提供できる体制が整いました。ES細胞はiPS細胞と同様に様々な臓器や組織の細胞 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

7/1 滋賀県がん・生殖医療ネットワーク市民公開講座開催 @大津

7月1日、滋賀県がん・生殖医療ネットワーク主催の市民公開講座「がんと妊娠―若年女性の将来の妊娠と出産を考える―」が開催されます。がんサバイバーに対する妊孕性温存の滋賀県の取り組み、子宮頸がんや白血病を体験されたがんサバイ … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。