作成者別アーカイブ: nishimura

高齢者ドライバー

日本では交通事故による全体の死亡者数は減少しています。75歳以上のドライバーによる死亡事故の件数はあまり変化がありませんが、その割合は2007年の8.2%から2017年には12.9%に増加しています。今後は高齢化に伴い、 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

花粉症

日本気象協会によれば、2018年春の花粉(スギとヒノキ、北海道はシラカバ花粉)の飛散予測は、東北から近畿、四国までの広い範囲で、前シーズン比で非常に多い210%、関東甲信と四国は多い150%と予測されています。記録的な寒 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

新生児の死亡率

国連児童基金(ユニセフ)は、世界各国の新生児死亡率を発表しています。生後28日未満で死亡した乳児の割合を比較しています。日本の死亡率は世界で最も低く、赤ちゃんが最も安全に生まれる国です。最悪のパキスタンは日本の約50倍の … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

がんゲノム拠点病院

厚生労働省の有識者検討会はがんゲノム医療に中心的な役割を担う中核拠点病院として、国立がん研究センター中央病院など計11病院を選定しました。厚生労働省が近く正式に指定し、4月からスタートします。がんゲノム医療は、がんの原因 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

アルツハイマー病の検査・新技術

65歳以上の認知症の人は、2012年は国内に462万人で、2025年には700万人に達すると予測されています。これは65歳以上の人口の約2割に相当します。アルツハイマー病は認知症の6、7割を占めるとされています。神経細胞 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。