カテゴリー別アーカイブ: what’s new

社外取締役の役割

社外取締役は、企業統治を強化するための鍵を握っています。企業の意思決定の最高機関である取締役会に参加し、社外の視点や専門知識を生かして経営に関する助言をします。経営幹部の選定や解職に関与することもあります。日本企業ではか … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

管理職女性へのセクハラ

日本とスウェーデンの研究者による共同調査によれば、非管理職の女性に比べ、管理職の女性の方がセクハラの被害を受けることが多いことが分かりました。セクハラなどは、一般的に上司ら立場の強い人が弱い人に行うケースが多いとされてい … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

研究力の低下

朝日新聞らの調査によれば、日本の大学の研究力が低下していると考える学長が7割にのぼっています。低下の理由については、7割の大学が基盤的経費の減少や教員の多忙化を挙げています。低下とした学長に理由を尋ねたところ、運営費交付 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

アルツハイマー型認知症とダウン症

染色体異常で起こるダウン症の人が40歳を過ぎると、アルツハイマー型認知症になりやすいことが知られています。ダウン症を通してアルツハイマー病のメカニズムや治療法を探ろうという取り組みが進んでいます。

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

多子世帯の支援

結婚して子どもを産みたいと考える人の希望がかなった場合の値は1.8であり、政府はこの希望出生率1.8を2025年度に実現する目標を掲げています。1人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる合計特殊出生率は2018年に1.42 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。