カテゴリー別アーカイブ: what’s new

わが国の研究力の低下

博士号取得者は研究力の源泉です。政府は、1996~2000年度の第1期科学技術基本計画で、研究現場の活性化を目指し、ポスドク1万人を打ち出しました。博士号取得者と任期雇用の若手研究者を増やしました。しかし、国立大学法人化 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

待機児童対策

厚生労働省の発表によれば、待機児童数は2020年は1万2,439人となり、前年から約4千人減少しています。減少したのは3年連続で、政府が調査を始めた1994年以降では最も少ない数字となっています。都市部などで、受け皿とな … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

iPS細胞によるがん治療

千葉大らの研究グループは、iPS細胞からつくったがんを攻撃する免疫細胞を、口や鼻などにがんができる頭頸部がんの患者に移植して治療しています。、がんの患者にiPS細胞を使った治療がされるのは国内で初めてです。治験の計画では … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

男性の育休取得までのイメージ

男性の育児休業が注目されています。国は育休を取るよう社員に勧めることを企業に義務づける法改正を検討しています。国家公務員に対しては一足早く、1カ月以上の取得を促す試みが今春始まっています。国家公務員には、子の出生後8週間 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

わが国の介護・高齢化対策ランキング

日本経済新聞の介護サービスや高齢化対応に関する調査によれば、75歳以上の後期高齢者の健康増進に力を入れる小松市(石川県)が首位でした。小松市は、今回の調査対象の、医療・介護、生活支援・予防、社会参加、認知症・その他の4つ … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。