日別アーカイブ: 2018年5月14日

大学の研究力低下

日本の研究力が低下しています。引用数がトップ級の論文数は、中国などが伸びる一方、日本は徐々に下がってきています。研究の質を測る指標として、世界の研究者から引用されることの多い論文数でみると、科学技術予算を積極的に増やして … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

霊長類カニクイザルを用いた子宮移植

慶應義塾大学の産婦人科グループは、カニクイザルを用いた子宮移植実験において、9件の子宮同種移植実験を実施し、妊娠に成功しました。5月13日、日本産科婦人科学会学術講演会にて発表されました。 ヒトにおける子宮移植の臨床実施 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

HPVワクチン論文の撤回

英科学誌Scientific Reportsは、東京医科大学の中島利博教授らが2016年11月に発表したHPVワクチンに関する論文を撤回しました。研究グループは、HPVワクチン接種後におこる副反応が、HPVワクチン関連神 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

6/18 横浜市中・西・南3区産婦人科医会にて特別講演 @横浜

横浜市中・西・南3区の医会にて、「わが国の生殖医療の現状と展望」と題して特別講演をさせていただく予定です。横浜市の横浜市大総合医療センター、こども医療センター、けいゆう病院、みなと赤十字病院などの先生方に、わが国の生殖医 … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。