月別アーカイブ: 2019年8月

主な医療機関における婦人科内視鏡手術

婦人科の領域で内視鏡を使った治療は、子宮筋腫や子宮内膜症など身近な病気から命に関わるがんまで幅広く行われています。読売新聞は、日本産科婦人科内視鏡学会の技術認定医のいる施設など461施設に、2018年の治療医実績をアンケ … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

ゲノム編集で先天性眼疾患の治療

米国で、遺伝子を効率的に改変できるゲノム編集技術を使い、子どもの失明の原因になる目の病気で遺伝子治療の臨床試験を開始します。クリスパー・キャス9という手法を活用して人の体内で原因遺伝子を直接修復する世界初の臨床試験です。 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

少子化をめぐる現状―Ⅻ

若年者の雇用状況 若年者(15~34歳)の完全失業率は、全年齢計より高い水準になっているものの、近年、男女ともに低下傾向にあります。最も高かった時期と2018年を比較すると、15~24歳の男性では、2003年の11.6% … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

ひきこもりのSNS相談

内閣府の2015年度調査によれば、15~35歳で、自宅に半年以上閉じこもっているひきこもりは、全国に54万1,000人いると推計されています。内閣府は、ひきこもりや不登校を抱える40歳未満の人を想定し、市町村などが会員制 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

障害者の地域移行とは

障害者の地域移行とは、障害者が入所施設を出て、自宅や、同じように障害を持つ人たちと共同生活するグループホームなどで暮らすことです。1980年代以降、健常者と障害者がともに生きるという観点から、地域移行が促され、2006年 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。