日別アーカイブ: 2018年11月6日

骨粗しょう症対策

骨粗しょう症は、閉経期以降の女性が罹りやすく、日本の患者数は男女合わせて約1,280万人とも見込まれています。骨は、破骨細胞と骨芽細胞という2つの細胞が、絶えず古い骨を壊して(骨吸収)新しい骨を作る(骨形成)という新陳代 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

牛乳アレルギーの治療研究

食物アレルギーは、1歳未満の乳児の約10%、1~6歳や小学校以降の子どもの5%程度に発症します。成人を含む全年齢での発症率は推計約1~2%です。消費者庁が2016年に公表した調査結果によれば、原因食物別に見ると牛乳は鶏卵 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

病床の再編

病院の機能には、重症患者向けの高度急性期と急性期、リハビリなどを通じて在宅復帰を目指す回復期、長期の療養を目的とした慢性期があります。国は団塊の世代が75歳以上になる2025年を目標に、急性期の病床を減らし、高齢化で需要 … 続きを読む

カテゴリー: what's new | コメントは受け付けていません。

12/2 女性が輝く社会の実現を考えるセミナー 開催

福島県産婦人科医会と福島県立医科大学の主催により、「女性が輝く社会の実現を考えるセミナー」が開催されます。元国務大臣・参議院議員の森まさ子先生には、「「福島で女性が輝き、楽しく子育てしていくために―国の支援策と海外状況の … 続きを読む

カテゴリー: news | コメントは受け付けていません。